大阪の住之江区、住吉区を中心に、大阪全域で活動中の会計事務所(住之江区の税理士) 住吉区の住吉大社駅より徒歩3分に当会計事務所がございます。お気軽にご相談ください。[住之江区・住吉区]PR:大阪 パン教室 大阪 ケーキ教室大阪 お菓子教室

水越税理士事務所が大切にする5つの姿勢

  1. お客様へは税理士・公認会計士が直接対応します
  2. お客様にとっての費用対効果を重視した料金プランを提示します。
  3. お客様の事業をよく理解することをモットーにしています
  4. お客様の立場で専門的知識を分かりやすくご説明します
  5. お客様とのコミュニケーションを大切にしています。

1. お客様へは税理士・公認会計士が直接対応します

当税理士事務所は規模の小さな事務所です。それは、代表である水越がお客様お一人おひとりに向き合うために、最適なスタイルであるからです。

当税理士事務所では、お客様へのご訪問・面談は税理士・公認会計士の資格を持つ代表の水越が担当いたします。資格のないスタッフにお客様の大切な財産・事業に関する相談や手続きを任せる事はありません。電話やメールによるご相談においても、原則として、全て代表の水越が責任を持って対応いたします。

小規模な事務所ですが、法書士、社会保険労務士、行政書士、弁護士等とのネットワークがあります。専門分野外のご相談も、他の専門家と連携してサポートいたしますのでご安心して業務をお任せ下さい。

2. お客様にとっての 費用対効果を重視した料金プランを提示します。

当事務所ではお客様の事業の売上規模と訪問・面談の頻度にて料金をご提示いたします。

お見積もりの際には、お客様の事業内容、過去の業績、経理体制や予算面でのご要望等を具体的にヒアリングします。ヒアリング結果を受けて、お客様にとって費用対効果の高い最適なプランをご提示いたします。

当事務所にてお見積もりをされて他の税理士事務所から乗り換えられたお客様は、単に前の税理士事務所の料金が高かったという例もありますが、多くは、料金的には安いにも関わらず、事務所のサービスが悪かったから変更に踏み切ったという方が多数です。つまり、お客様にとっては「値段に見合ったサービスが受けられているか?」ということが、とても重要なのです。

当事務所では質の高いサービスを低価格を実現することをモットーとしております。これは、お客様の満足低下につながるような極端な低価格(格安)戦略とは一線を画すものです。

一般的に、低価格を実現する手段として様々な手法(からくり)があります。一例をご紹介すると、

  • 人件費の安い資格の無いスタッフにお客様対応を任せる
  • 当初は採算の合わない安値で受注するが、その後、様々な理由を付けて値上等を要請する
  • 必要なサービスまでカットしてしまう。

もちろん当事務所は上記のどれにも当てはまりません。
当税理士事務所は、お客様のメリットに直接結び付かないオフィス賃料や人件費等の固定費は極力かけないことにより、その分をお客様に還元する方針で運営しております。 例えば、当税理士事務所は自宅の一階部分を事務所として運営しております。立地の良い場所へオフィスを構えるとそれなりの賃料がかかり、固定費の膨らんだ分は、結局はお客様へ請求する料金に転嫁することに繋がってしまうからです。

3. お客様の事業をよく理解することをモットーにしています

税理士として、お客様へ試算表や決算書の説明をしたり、節税対策を考えたり、その他経営に関するご相談を受ける際には、お客様が営む事業についての理解が必要になるのは言うまでもありません。

お客様にとっては、ご自身の事業の特性などについて顧問税理士があまり理解をせず、単に税金や会計上の手続についてのみの話に終始すれば、仕事を任せるのが不安になるのではないでしょうか。

私は、税理士はお客様が営む事業について興味を持ち、自分の理解の及ばないところはお客様に教えて頂くことも大切だと思います。お客様の事業をよく理解し、その上で、数字を通じてお客様の事業が置かれている状況を客観的に把握し、経営に役立つアドバイスをする。私は、この姿勢を大切にしたいと考えております。

4. お客様の立場で専門的知識を分かりやすくご説明します

お客様にとっては大切なご自身の財産や事業について、自分の理解が追い付かないところでいろんなことが進んでいくことは、とても不安であり、納得できないことだと思います。専門家としてお客様を置き去りにして実務を進めることは決してあってはならないことです。

当事務所では、結果やプロセスについてお客様に分かりやすい言葉で説明し、一つ一つ納得していただきながらお客様と歩調を合わせて仕事を進めていきます。残念ながら、専門家の中には専門的知識を誇らしげにアピールしたり、上から目線でモノをいう専門家が少なからずいるというのが現状です。

当たり前のことですが、税理士業務はサービス業です。私は、常にお客様の立場に立って、説明を尽くします。

5. お客様とのコミュニケーションを大切にしています

当事務所では、お客様へ事業に関する数字を説明するため、税金上の検討事項を適切なタイミングで検討するため、その他、お客様の経営上の課題をお聞きするために、少なくとも2,3か月に一度は面談の機会を持つプランをお勧めしております。
 
経営者の方の中にはご自身の事業に忙しく、そもそも税理士と会う時間を取れないとおっしゃる方がいらっしゃいます。確かに日頃、事業の最前線に立つ経営者の方々は時間がいくらあっても足りず、時間を割けないというお気持ちは充分理解しております。

しかし、例えば、特に病気の自覚はなくても、定期的に健康診断や人間ドックに行くのと同じように、ご自身の事業も定期的にどんな健康状態かチェックする機会を持つこともとても大事なことなのです。問題が早期に発見されれば、それだけ早期に課題に着手することができ、快方に向かう確率も高まります。実際問題、経営者の方は税理士と会わなければ事業全般の数字と向き合う機会はほとんどなくなるのが実情ではないでしょうか。

ご自身の事業を数字という客観的なモノサシで捉えることを日常化すれば、ご自身の事業に関するモノの見方・考え方は必ず変わってくるものと確信しております。
また、私たち税理士サイドにおいても節税等の検討も適切なタイミングで提案し、早期にお客様の判断を仰ぐことが可能となります。

ご自身の事業の数字とシビアに向き合い、是非それを次のアクションへのきっかけにして下さい。お客様とのコミュニケーションを通じて私たちはそのお手伝いをしたいと考えております。

お問合せ

お問合せ

1.お電話によるお問い合わせ
TEL:06-6671-7614
(月〜金 9:00〜18:00)

2.メールフォームからのお問合せ

ただいまメールフォームが使えません。
メールでのお問い合わせは tax★mizukoshi-office.com までお願いいたします。
(★を@に変えてください。迷惑メール防止のためです)

 

 

TEL 公認会計士 水越穏郎
公認会計士・税理士
水越 穏郎(みずこしやすお)

日本公認会計士協会近畿会
(第17881号)
近畿税理士会 住吉支部
(第106697号)
代表プロフィール

当会計事務所(住之江区)

事務所写真

住之江区の水越会計事務所

〒559-0001
大阪市住之江区粉浜3−11−13
大阪の水越会計事務所
(住吉区・住之江区の税理士です)

当会計事務所へお立寄りの際は

住吉区の住吉大社より徒歩3分の場所に、当税理士事務所がございます。お気軽にご相談ください。(住之江区の税理士)

サイト運営について(住之江区・住吉区の会計事務所)  

相互リンク

ハンドメイドショップ 子供服 ハンドメイドショップ ベビー服